噂の人気通販コスメでアンチエイジング
その実力はいかに?

GROOMEN読者の皆さま、こんにちは。
気が付けば2020年も残すところあとわずかとなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

今年は図らずも新しい生活様式により働き方が大きく変化したという方も多いはず。意外にもそれが男性の美容意識を高めたというデータがあるそうです。

 

実はその原因のひとつはリモート会議の増加だといわれているのです。これまではあまり毎日鏡をしっかり見ていなかったという男性が多いと思いますが、リモート会議にあたってモニターに映った自分の顔と嫌でも頻繁に向き合うことに。ありのままの現実を受け入れざるを得ない状況になってしまったということかと。

 

今まで気が付かなったシミやシワ、目の下のハリ不足、顔全体のたるみなど…。そこにはセルフイメージとは遠く離れた眼をそむけたくなる自分の姿があって、愕然としてしまったということはありませんか?

 

普段から自分なりにスキンケアをしていたのになぜ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、特に年齢や疲労の影響が出やすいパーツにはプラスアルファのケアが必要なのです。既に気になって仕方がない方にはもちろん、これから積極的に予防をしていきたいという方にも専用アイテムの使用がオススメです。

 

そこで今月の連載第38回目は人気通販サイト「北の快適工房」がリリースしている、アンチエイジングに特化したポイントケア専用のメンズコスメ3アイテムをご紹介いたします。

 

左から順に

ピールショット(男性用シミ対策ピーリングジェル) 25g 4,864円(税込)

ハリシュ(たるみ対策ミスト) 30mL 4,864円(税込)

メンズアイキララ(目の下専用クリーム) 10g 4,864円(税込)

 

これらは人気通販サイト「北の快適工房」が独自開発したポイントケア専用のアンチエイジングコスメ。ブランドを初めて知ったというお声もありそうですが、日頃デパートやドラッグストアでは見ることができない通販アイテムなので、それもそのはず。とはいえ、このサイトが東証一部上場企業によるものといえば、その信頼性と実力もご理解いただけるはずですよね。

 

まずご紹介するのは、シミ対策アイテムのピールショット。ピーリングで肌表面の古い角質を取り除き、有効成分がシミ・そばかすのもとになるメラニンの生成を抑えてくれるというアイテムです。

 

男性も40代近くなると顔にシミが出てくるのを実感する方が多いのだとか。それはスキンケア不足だったり、古い角質が溜まっていたり、日焼け止めなど紫外線ケアを怠ってきたせいでダメージが蓄積してきたことが原因だったりするのです。

 

使い方は簡単。洗顔や入浴後など肌が清潔な状態で手に適量(目安:両頬分で直径2.5cm、高さ0.5cm)を取って、半分に分けて左右の頬に塗り、手のひらで包み込むように30秒押さえます。今回は手の甲に使用するため、少なめにしました。

 

その後、指の腹で円を描くように軽くこするだけで、古い角質がポロポロと出てきます。ちょっとお見苦しいのでこちらに写真は載せませんが、ヒリヒリ感も痛みもなく、仕上げに水で軽く洗い流すとスッキリサラサラに。

 

こちらの画像では少し分かりづらいかもしれませんが、手の甲で試した部分が少し白っぽく、ワントーン明るくなっているのが分かるでしょうか?!普段の洗顔だけでは落としきれない汚れや角質が取り除かれて、クリアな素肌に近づきました。

既にシミが気になる方はもちろん、顔色のくすみなどにも効果的ですので、週何回かの習慣として新しく取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

次は顔のたるみ対策ミスト ハリシュです。若い頃と体型が変わっていなくてもどうしても老けて見えてしまうとしたら、それは顔のたるみのせいかもしれません。加齢による皮膚のたるみは避けられないものですが、即効性のある表面の引き締めと、有効成分による内部へのアプローチで改善を図ってくれるのがこちら。

 

実際は洗顔後の肌に化粧水代わりとしてスプレーするものですが、今回は分かりやすく手のひらに出してみました。液状ではありながら、少し粘性のあるテクスチャーで肌表面に密着するような感覚です。

 

顔にスプレーするように手の甲に試してみると、肌表面に素早くいきわたり、ググっとハリが出て引き締められるような感覚に。これは高密度ポリマーの働きで、ミストが網目状に広がって、たるんだ肌を持ち上げてくれるからだとか。毎日の化粧水をこちらに変えるだけで気になる顔のたるみにアプローチ。使い続けることで実際にリフトアップが期待できるというのでうれしいですね。

 

そして最後は、目の下専用クリーム メンズアイキララです。顔のたるみと同様に老けた印象を与えてしまうのが、目の下のたるみ、ハリ不足です。女性と比較して皮脂が多い一方で、保湿力が低く、乾燥しやすいという男性の肌質に合わせた処方。目の下の悩みに特化して開発されたアイテムです。

 

使用タイミングとしては、洗顔後に化粧水で整えたところにプラスするイメージ。この注射器のような独特の容器デザインは、ワンプッシュで適量を出すためのもの。ついうっかり出し過ぎてしまうことがないので安心です。

 

ワンプッシュの量はこちら。本来は両目の下に薄くのばすようにして使用します。

指先に取り、目の下に伸ばしてから指の腹で押さえるように5秒ほど温め、白いクリームが透明になったら角質層まで浸透したサインです。

 

今回は手の甲に伸ばしてみました。少し押さえて体温で温めた部分から徐々に透明になっていくのが分かります。メンズアイキララには肌の代謝を高めることでシワやたるみにも効果が期待できるビタミンC誘導体と浸透促進成分が含まれているので、使い続けていくと改善が見られそうですね。

 

今回は普段のスキンケアにプラスして、自分の気になる悩みをケアしてくれる、ポイントケア専用アイテムをご紹介してみましたが、いかがでしたか?自分の顔を改めてまじまじと見るのは気が進まないという方も多いと思いますが、是非この機会に思い切って気になるパーツを積極的にケアしてみるのがオススメです。

アンチエイジングといっても決して無理に若作りをするということではありません。より良い年齢の重ね方をしていくために、早い段階から手を打っていくと10年後20年後に大きな差が現れますよ。

 

では、また次回も本連載をご覧いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Reona-saito
齋藤 玲緒奈 (さいとう れおな)
株式会社アバハウスインターナショナル マーケティング部 部長。1978年生まれ仙台市出身。明治大学経営学部卒。新卒で入社以来、プレス・販売促進としてキャリアを積み現職に。妻はヘア&メイク、妹はモデルと家族そろっての美容好き。
▶齋藤玲緒奈の他の記事を読む