THE-BARBA-TOKYO B1

“男らしさ”をアップする
7:3プラスαのカットテク

特集|お洒落バーバーが提案! 秋のメンズヘアカタログ 2015

■THE BARBA TOKYO B1

 

バーカウンター、バイク、タトゥー、男の遊び心を刺激するアイテムが並ぶ“マンケイブ”をイメージ、地下1階にオープンした、THE BARBA TOKYOの新店舗。「ニューヨークのバーバーを参考にした」というオーナーが、海外のオークションなどで購入したと言う、こだわりの内装。店内同様、ヘアスタイルも「男のこだわり」を徹底追及し、表現。「ツーブロック」も「7:3」もプラスαのこだわりで、男らしさをアップさせるのが、この店のこだわりだ。

 

【ビジネスヘア】

“ツーブロック”プラスした現代風「震災刈り」

 

cut10-13

cut10-28cut10-18

 

cut10-34

 

日本人の”ハチのはった頭の形”に合っていると言われる「7:3分け」。この秋のトレンドともなっているこのスタイルの中でも、スタイリストの木津さんは、大正時代の関東大震災の頃に流行したと言われる、「震災刈り」を推薦。3の部分を短くかりあげたスタイルだ。7のほうはツーブロッ」でシルエットを整え、左右を対象に仕上げたのは、THE BARBA TOKYO流。こうすることで、左右の髪のつぶさずに、「カチッっとシャープなイメージ」をキープできるのだそう。7の方の髪はポマードをつけ、適度なボリュームを残すようにして流せばOK。日本人なら誰でも似合う、男らしさと清潔感を兼ね備えたスタイルだ。

 

モデル/福本将也さん

スタイリスト/木津智広さん

 

【カジュアルヘア】

ヒゲ×7:3でコーディネートする個性派スタイル

 

cut10-41 cut10-53cut10-48  cut10-62

 

「クリエイティブな仕事の中でも、リーダー的な存在の男性」をイメージしたという、スタイリストの木津さん。ヒゲの存在がある分、ヘアスタイルはタイトにまとめて“清潔感”を演出。ベースはツーブロックの7:3。襟足は敢えて刈り上げないでグラデーションをつけて、ツーブロック上の部分につなげているのが、流行で終わらせない、THE BARBA TOKYO流こだわりのポイント。

 

モデル/渡部智寛さん

スタイリスト/木津智広さん

 

THE BARBA TOKYO B1

東京都千代田区内神田2-7-14トーハン第2ビルB1

Tel:03-6883-3013

OPEN:平日10:00~20:30、休日10:00~19:00

メニュー:ヘアカット5,400円、BARBAカットコース6,480円

 

 

撮影/イシワタ タツル

取材・文/山西裕美