_MG_0206

正しい洗顔でうるおいチャージ!
洗顔&スキンケアで美肌を目指せ

目指せグルーメン! アラサー男子ハットリの大変身計画

_MG_0125

 

GROOMEN読者の皆さん、こんにちは! 伊勢丹新宿店メンズ館の“ハットリ”こと服部孝之です! 洗顔中、失礼します。

 

僕が一人前のグルーメンを目指して男性美容の基本を学ぶ連載企画、第2回目をお届けします。なぜ僕がこんなに泡だらけになっているかというと……お察しのとおり、今回は“洗顔&スキンケア”について勉強したからです。

 

1月に入ってすっかり寒くなりましたね。朝の洗顔も、水が冷たくて僕もつい億劫になってしまうんですが、水をバシャバシャかけて「ハイ、終わり!」では、清潔感のある肌は保てないようです。詳しい洗顔の仕方は後々ご紹介するとして、実践の前にきちんと基礎を勉強してきたので、皆さんにもぜひ知ってもらいたいと思います。さっそくスタートしましょう!

 

 

Lesson.2 いつでも清潔な肌でいるために、洗顔&スキンケアを学ぼう!

 

第一回目に引き続き、今回も<ラボ シリーズ>のメンズ スキンケア スペシャリスト 上垣智英さんにお話を伺います。上垣さん、今回もよろしくお願いします!

 

_MG_0074

<ラボ シリーズ>メンズ スキンケア スペシャリストの上垣智英さん。「今回はスキンケアの実践編です。がんばりましょう!」

 

icon01ハットリ:前回はスキンケアの基礎を教えていただいて、ありがとうございました! 今回は早速実践していきたいんですが、<ラボ シリーズ>の中でもいろんな洗顔アイテムがありますよね。

 

icon02上垣さん:そうですね。その中でも、今回は定番の「マルチアクション フェース ウオッシュ」で洗顔のレクチャーをしようと思います。こちらのアイテムはスクラブ入りで、男性特有のオイリーなのに乾燥しがちな肌におすすめの洗顔料です。

 

_MG_0078

写真右が「マルチアクション フェース ウオッシュ」。左が「オイル コントロール フェース ウオッシュ(医薬部外品)」。

 

icon01ハットリ:こっちの「オイル コントロール フェース ウオッシュ(医薬部外品)」は泡で出てくるタイプですね。洗い上がりに違いはあるんですか?

 

icon02上垣さん:「オイル コントロール フェース ウオッシュ」は、とてもさっぱりとした使用感で、テカリやニキビが気になる方におすすめですね。ベタつきが気になる季節にお使いいただく方もいらっしゃいます。肌状態に合わせたスキンケアのアイテム選びは、基本であり重要なポイントです。

 

icon01ハットリ:そうなんですね。化粧水も季節によってサッパリ系やしっとり系で変えたりしますが、洗顔の段階から意識した方がいいんですね。

 

icon02上垣さん:そうなんです! まず、洗顔というのはスキンケアの最初のステップだということを頭に入れておいてほしいですね。肌状態に合わせて正しい洗顔を行うことで、次に使う化粧水や乳液、美容液を肌に届けることができるんです。

 

icon01ハットリ:今の季節だと、朝は寒くてお湯で顔を洗いたくなっちゃうんですが、洗顔で使う水の温度はどれぐらいがいいんでしょうか?

 

icon02上垣さん:洗顔にはぬるま湯が一番適しています。ぬるま湯といっても、触ったときに冷たさを感じない程度の低めの水温が理想的です。また、季節によって顔を洗う水の温度を変えすぎないことも大切。たとえば夏は冷たい水で冬はお湯で洗う、という風にしていると、季節の変わり目に肌が荒れやすく敏感肌になることもあります。1年を通して、洗顔のときの水の温度は変えないほうがいいですね。

 

icon01ハットリ:まさに“夏は水、冬はお湯”派でした……これから気をつけます!洗う回数は朝晩だけなんですけど、これは大丈夫ですか?

 

icon02上垣さん:はい、朝晩2回で大丈夫です。どちらもきちんと洗顔料を使う方がいいですね。特に男性の場合、朝はすすぐだけで済ませている人も多いのですが、ハッキリ言ってしまえば、それではただ顔を濡らしているだけと変わりません

 

_MG_0067

 

icon01ハットリ:(顔を、濡らしているだけ……!)

 

icon02上垣さん:寝ている間も皮脂汚れや汗、チリやホコリなども肌に貼りついているので、朝起きたらきちんと洗顔料を使って洗い落とす必要があります。もちろん、夜も一日の汚れを落とさないといけませんので、朝晩2回の洗顔をこれからも続けてくださいね。ではそろそろ、肌を清潔な状態に整えて、続けてスキンケアに取り掛かりましょう!

 

icon01ハットリ:はい、よろしくお願いします!(飲み会があった夜とか、たまに顔を洗わずに寝ちゃうことは黙っておこう……)

 

 

次のページは……「ゴシゴシ洗い禁物!? ポイントを押さえて、いざ、洗顔!」

 

Page:
1
2
3