TOP

ごまかすな! 自分を笑え!
ハゲはさらけ出した方がモテる

連載|女の本音ぶっちゃけ座談会

素敵な女性3名を集めて、男の身だしなみについて本音をぶっちゃけてもらう「女の本音ぶっちゃけ座談会」。今回のお題は「薄毛」。

 

早ければ20代から気にする男もちらほら現れてくる薄毛の悩み。でもちょっと待った! それってもしかして気にし過ぎかも。女性から見て薄毛は、どこがどうなっているとそれと判断されるのか。薄毛の男性に対してどのような印象を抱いているのか。思い悩んでいる人には、是非彼女たち本音に耳を傾けて欲しい。未来が少し明るくなるヒントがあるかもしれない!

 

<座談会メンバー>

和希優美(28歳・タレント)

kazuki

 

李 雨瀟(27歳・通訳)

ri

 

和希詩織(24歳・タレント)

shiori

 

――早速ですが、みんな、男性のどこを見て薄毛って判断してるの?

 

優美 う~ん……おでこが普通よりも広いなって思ったら、かな。

 

詩織 私、気にしたことないかも。今まで出会った男の人で「毛が薄い」って思ったことがあんまりない。毛が細かったりすると、将来大丈夫かな? とは思うけど。

 

李 薄毛だって認識する範囲が狭いのかもね。私は、薄毛の人でも潔く坊主にしてたりスキンヘッドだったりすると、逆にかっこいいと思う。

 

優美 確かに! バーコードとかは論外だけど、ごまかしてるのはかっこ悪いよね。いつも帽子かぶってる人とかも、気にしてるんだって思ってスゴい気になっちゃう。

 

李 そうだよね。例えば、好きになった男の人がずっと帽子をかぶっていて、いざ付き合いますってなった時に「実は薄いんです」って言われた方が女の子はショックだと思う。気になる女の子には最初から言った方が良いよね。後から言われると、「実は子持ちです!」って告白されるくらい衝撃かも。

 

優美 それは言えてる! 最初に申告するのは大事。しかも、悩んでる風ではなくて「薄くなってきちゃったんだよね、ハハッ!」て笑い飛ばすくらいがいい。

 

李 「薄くなってきちゃったから坊主にしたぜ!」って人で、スゴくおしゃれで坊主をこなしてたら、かなりモテるよね。自分に自信があるから、薄毛に対して引け目を感じていないというか。

 

詩織 堂々としてるの大事! 雰囲気も大事!

 

優美 外国人って、ハゲててもかっこいい人多いじゃない? あれって、本人が気にしてないからだと思うんだよね。でも、日本人でハゲてる人って、だいたい自信なさそうにしてるよね。そうなってくると、髪の量とかじゃなくて、そもそも男性としてかっこよくない気がする。

 

李 うんうん、気にし過ぎな人が多いかも。でも結局は、雰囲気次第じゃない?自分の長所を分かっていて、そこに自信を持っている人って、薄毛くらいで縮こまったりしないし。

 

詩織 堂々としていて、清潔感があればそれでOKだよ。内面も良くて雰囲気があるとよりいいけど。 気にしてると、こっちも気を使うしね。

 

sub01

 

――自分の彼が薄くなってきたらどうする?

 

優美 私、彼が薄毛を気にし始めた時、けっこう楽観的で悩んでるっていう雰囲気を出さないから、一緒に薄毛について話したり、頭皮マッサージグッズとか買ってあげたことあるよ。

 

李 そのくらいがいいよね。どうせみんな歳とったら毛は薄くなるんだし! 自分のコンプレックスとかダメなところを話せるくらいの方が人としてかっこよく見える。

 

詩織 人は毛が全てじゃないし!笑

 

優美 あと、女性の受け入れ態勢も重要だと思う。私の場合、彼や好きになった人が薄毛だったら、家系の話から、白髪とか薄毛の話をして、自然に自分の話をできるようにする。一度そういう話をしてしまえば、相手も気が楽になるし、お互い気を使わずに済むよね。

 

李 あー、それ良いかも。後々の関係のためにも。あとは、自分は将来危険かも、って思ったらちゃんと対策をして欲しいかな。

 

詩織 「スカルプケア」って思いっきり書いてるような頭皮用のアイテムとかが家にあってもOKだよね?

 

李 全然OK! むしろ、こそこそ対策するより、堂々と浴室に置いて欲しい。

 

優美 「育毛剤」でも全然いいよ!

 

詩織 うんうん。ちゃんと対策してるんだって感心する。最近は、スカルプシャンプーとかもお洒落なの増えてるし、こだわってる感じがしてポイント高いよね。

 

sub02

 

<本日のまとめ>
女子たちは「薄毛」が嫌なのではなく、薄毛に対して悲観的な態度が何よりも嫌だということが判明。薄くなってきたな……と思ったら、堂々と打ち明けて、一緒にケアを楽しめるくらいの気持ちでいたほうが良さそうだ。ケアでどうこうできるレベルでなくなったら、潔く坊主にしてしまおう。まずは、薄毛は人間性や清潔感、雰囲気でカバーできるということを心得て、自信を持っていこう。

 

撮影/長谷川梓 取材・文/内田芙美

 

【関連記事】

第1回 「男は見た目じゃない」はウソ? 好印象を作る男のパーツ
第2回 口臭・体臭・フレグランス……ニオイは印象すべてを左右する
第3回 ムキムキ男もガリガリ男も嫌!「脱いだらスゴイ」が女心を掴む
第4回 ごまかすな! 自分を笑え! ハゲはさらけ出した方がモテる

第5回 アソコもツルツルがお好み? 剃り残しジョリーが嫌われるワケ 

第6回 細いと下品、薄いと幸薄そう? 男の眉毛に女子たちは厳しかった

第7回 醤油顔はナシ、ソース顔はアリ? 好感度を左右するヒゲの分かれ目